ニキビで悩んでいるのはあなただけではない。ニキビは年齢を問わずたくさんの人の悩みである。ティーンエイジャーが一番ニキビに悩むのは、体のホルモンのレベルが増加しているから。睡眠不足、ストレス、ホルモン、不健康な食事習慣などもニキビの原因となる。ニキビは通常、顔、胸、背中、肩や首にできる。

オートミール ニキビ

ニキビの種類

まず、どんな種類のニキビなのかを知ることが大切になる。症状の大変さによって治療法も違う。大体のニキビは深刻ではないけれど、重症の結節性ニキビ、嚢胞は傷になることもある。こうしたニキビは速やかに医療機関で治療することが必要だ。一般的なニキビの種類は、

  1. 白ニキビ(閉鎖面皰):汚れや、過多の脂(皮脂)が皮下に溜まってしまい、硬くて白い吹き出物になる。
  2. 黒ニキビ(開放面皰):毛穴が開き、汚れや皮脂が皮膚の表面に押し上げられる。黒っぽい色は、皮脂の中の色素メラニンが空気に触れて酸化したため。
  3. 赤ニキビ (又は膿疱):余分な汚れや皮脂が皮膚の下に閉じ込められたままで炎症、を起こし、不快感、赤みを伴い、ニキビが傷状になる。
  4. 結節:硬くて大きく腫れ上がったニキビが皮膚の奥層で起きる。
  5. 膿疱:皮膚の奥層で作られる痛みを伴うニキビで、傷となることが多い。

この記事を読むことで、今までに効果が証明されてきた自然治療の幾つかの中から、あなたのニキビや吹き出物を克服する方法を見つかるはず。ほとんどの療法は家にある物を使ってできる。早速あなたのニキビを除去しよう。

オートミール ニキビ

ニキビ予防の8つのヒント

  1. 顔に触れる前に、必ず手を洗うこと。ローションやクリーム、メイクをする前にも忘れずに。
  2. メガネは定期的にきれいにすること。皮脂や皮膚のカスが溜らないように。
  3. 皮膚は呼吸している。ニキビが背中、肩、胸にある場合はゆったりとした服を着るように。
  4. ヘッドバンド、帽子、スカーフのような締めつけるものを身につけるのを避けるように。やむを得ない場合は常に清潔にしておく。
  1. メイクをしたまま、寝ないこと。毛穴を詰まらせない、ニキビ誘発性のない化粧品を使うことーラベルに表示されているはず。もし見つからない場合は店員か薬剤師に聞きこう。化粧品は油性のものを避け、毛穴を塞がないものを使う。

  2. 髪の毛は皮脂やフケを集めるので髪は清潔にして、顔にかからないようにしておく。
  3. 日に当たりすぎると皮膚が余分に皮脂を分泌する。ニキビの薬によっては日焼けしやすくなるものもある。
  4. 顔を剃るときは気をつけて。電動シェイバーか安全カミソリを使う。安全カミソリを使うときは切れ味の良いものを使うように。暖かい石鹸水で皮膚とヒゲを柔らかくしてからシェービングクリームをつける。
  5. 肩、背中、胸などの場所にもニキビがある場合は、日に二回その箇所をこすり洗いする。

オートミール ニキビ

生活改善からのニキビ治療

1. 規則的に運動しよう。

運動は、ニキビを減らすために効果的。毎日最低30分、顔だけでなく胸、肩、背中のニキビを減らすために運動してみよう。

2. 顔を触らない。

皆、顔を触るのは癖になっているのでこれはかなり大変。顔を掻いたり、顔を手に乗せたり、ニキビをほじったりするのも気をつけよう。

3. シャワーを頻繁に浴びる。

水道代が気になるところかもしれないけれど、シャワーを頻繁に浴びることで脂の製造を抑え、バクテリアを殺し、フケや垢を洗い流すことができる。身体全体を刺激の少ない洗浄剤で洗い、頭髪のオイルを抑えるシャンプーを使う。運動の後は垢を流すために必ずシャワーする。

4. 身体に良いものを食べる。

色々加工されたり、様々なオイルが含まれている食品はあなたの体のニキビを増やしてしまう。丁度良い栄養とタンパク質を全粒の穀物、フルーツ、野菜から摂ることで肌の新陳代謝が良くなり、不要なオイルの製造が制限される。もし可能なら、加工食品や糖分の多い食品は避けよう(ジャンクフードなど)。

5. 最低8時間の睡眠をとろう。

体がリラックスするばかりでなく、デトックスにもなる。充分な睡眠がとれていないと、肌が肌細胞を新しく作り出す時間が無いことになる。毎晩決まった時間に寝ることで規則正しい睡眠のサイクルを作りだし、最低でも8時間は眠るようにしよう。

6. 水をたくさん飲もう

1日グラス8杯の水を飲むというのはよく耳にするが、どの位の量を飲めばいい、と決まっているわけではない。水は身体のデトックスに役立ち、肌を浄化するので、1日を通して水を飲むように心がけよう。

7. 衣類や寝具を洗おう。

普段、肌と接触する布類、衣類、タオル、枕カバー、シーツなどは最低でも一週間に一度は洗濯し、オイルやバクテリアなどが蓄積するのをのを防ぐ。ニキビの改善のために刺激の少ない繊細肌用の洗剤を使う。

8. オイル不使用の化粧品を使う

ニキビに強い、オイルフリーのミネラル化粧品を探して、ニキビを隠すだけでなく、悪化することを防ぐ。1日のうちに毛穴が詰まってしまうのを防ぐために、できればメイクをするのをやめてみよう。メイクブラシはバクテリアが繁殖しないように、常に清潔にしておく。

9. 毎日日焼け止めを塗って、日に焼けないこと

有害なUVAやUVBに肌をさらすことで肌がダメージを受け、日光が細胞に色素を沈着させることで炎症後の赤ニキビ跡を長引かせる。予防が治療より有効。なので、毎日SPF30の日焼け止めを使うことが重要。

10. 歯磨き粉、レモン、重曹の使用を避ける

気をつけて使わないと、顔がかぶれたり、化学やけどを負う可能性もあると言われている。歯磨き粉、レモン、重曹と塩はニキビの治療や皮膚の肌の色を改善するなどと一般に宣伝されたりするが、実は肌にダメージを与えるので使わないようにしよう。

11. 禁煙しよう。

喫煙はタバコのみのニキビと呼ばれる状態の原因になり、これは普通のニキビに比べて、皮膚の治癒過程である身体の炎症反応が遅くなることから起こる。喫煙者は思春期を過ぎてニキビの出る可能性が4倍になり、特に25歳から50歳の女性に当てはまる。タバコの煙は敏感肌のかぶれの原因になるとも言われている。また、喫煙はシワや、肌の老化の早まりの原因としても知られている。

オートミール ニキビ

10のニキビや吹き出物の家庭療法

1. ニキビを取るために、シナモンとハチミツのパックをする。

シナモンとハチミツには自然の抗菌力があり、一緒に使うことでパワフルなニキビ撃退コンビになる。必要なのは小さじ一杯のシナモンと大さじ二杯の自然ハチミツだけ。シナモンをペースト状にしてハチミツを混ぜる。洗顔して水分を拭き取ったら、ペーストを肌荒れの箇所に塗って一晩置く。

2. 泡立てた卵白でニキビ除去

卵白で安価で手軽なニキビ対処。傷も除去することができる。卵白にはビタミンとアミノ酸が含まれ、ニキビを除去し、肌の細胞を再生する手助けをする。卵3個の卵白を卵黄と分ける。卵白をしっかり泡立て3分置く。泡立てた卵白を指でニキビに塗り、乾くのを待って4回繰り返す。最後のパックは20分間つけたままにしておく。

3. オレンジの皮とジュースでニキビ除去

オレンジに含まれるアスコルビン酸とビタミンCがニキビの強力な治療薬になる。使うのは簡単。オレンジの皮をニキビにこすりつけ、オレンジジュースを軽く叩くようにつける。これらの処置をする前に、必ず良く手を洗ってバクテリアが肌に接触するのを防ぐこと。  

場所を変えるごとに別のオレンジの皮を使う。オレンジジュースを塗る時は綿棒を使っても良い。オレンジジュースは最低1時間置いてから洗い流す。

4. イチゴとハチミツでニキビ除去

イチゴにはサリチル酸という重要な成分が含まれている。これは数ある市販のニキビ治療薬の主成分でもある。サリチル酸は表皮(皮膚の一番上の層)を刺激し、その細胞が剥がれ落ちるのを促進する。

すると詰まっていた毛穴が開き、バクテリアが中和される。この物質は新しい皮膚細胞の成長を促進し、さらに毛穴を引き締め、新たな炎症を防止しする。

まずお湯で洗顔。イチゴを最低でも3個よく洗って汚れを完全に落とす。丁寧に、水っぽくならないように潰す。ハチミツを小さじ二杯加え混ぜる。混ざったものを肌にほどこし、30分置いて洗い流す。

5. バジルを使ってニキビ除去

バジルの葉を料理に使うのは知られているけれど、強力な抗酸化物質で、抗炎症、抗菌力もあり、ニキビ治療に使えるのは知っているだろうか?

バジルは抗生物質が効かなくなったバクテリアの治療にとても有効だという研究結果も出ている。バジルのエキスでニキビの腫れを抑えることができる。

バジルの葉10枚を小鍋に入れて、スプーンで鍋の底に押しつける。煮た後でジュースがより濃縮されるようにするため。

水1カップを加えて5分間煮る。冷めるまで置いてから葉を濾す。コットンボールを使って汁をニキビの箇所にほどこす。残った汁は冷蔵庫で5日間保存可能。

6. トマトを顔にのせてニキビ除去

トマトは顔の余分なあぶらを除き肌を健康に保つのに役立つ。抗酸化物質が肌を保護し、老化防止の役目を果たし、肌の赤み、細胞のダメージに対抗する。

トマトの抗菌物質は黒ニキビの除去、毛穴の縮小、なめらかで白い肌にするための効果がある。生のトマトのジュースで顔パックし、最低1時間ほど置いてから洗い流す。

7. 緑茶でニキビ除去

2012年に皮膚科医によって行われた研究によると、緑茶は外用で使われた場合、ニキビ除去に良い効果があることがわかった。緑茶が、ニキビになりやすい肌の炎症を少なくし、皮脂の分泌を抑え、バクテリアの繁殖を抑える効果があることが観察された。

小さじ二杯のオーガニックの茶葉を二分の一カップの熱湯に加える。5分間置き、濾してそのまま冷ます。冷めたらコットンパッドを使って顔にほどこす。小さなスプレーボトルに入れて霧吹きしても良い。一晩つけておく。

8. アロエベラジェルを顔に塗ってニキビ除去

アロエベラジェルは気持ちよく肌にしっとりとした効果がある。抗菌力があるだけでなく、赤みや腫れもひく。アロエベラのみでも、ニンニクやティーツリーオイルなど他のものと混ぜても使える。アロエベラはちょうど良い室内植物なので家で育ててみるのも良い。もちろんジェルになったものを買って顔のニキビの局所治療に使うこともできる。

9. オートミールパック

オートミールは内側から外だけでなく、外側から内へも力をつけてくれる。オーツ麦を浸して加熱したものをパックに使うことで炎症を抑え、発疹に伴った見苦しい赤みが軽減される。ハチミツをちょっと加えればなかなか美味しそうなニキビ薬のレシピになる。ただしオートミールはそれだけでニキビを治すのでなく、実用的なニキビ対策の一環として使うべきである。とはいえ、みるからに痛々しい見かけは改善されるはずである。

材料:オートミール、水、生ハチミツ大さじ二杯

普段どうりにオートミールを作るかまたはパッケージの手順に従って作る。出来上がってまだ熱いうちに、大さじ二杯のハチミツを加える。室温まで冷ます。かなり熱いので、完全にちょうど良い温度になってから肌にほどこすこと。火傷はもってのほか!20分から30分つけたままにする。お湯で洗い流して水気をふき取る。

10. 氷

特に腫れて赤いスポットがある場合、氷を使って炎症を鎮め、傷跡を目立たなくすることができる。腫れている部分を氷でなでるだけで毛穴が閉まるだけでなくバクテリアも押し出される。

オートミール ニキビ

ニキビ肌(ニキビになりやすい肌)の手入れの仕方

  1. 顔を洗うのは一日に二回ぐらいにする。あまり頻繁に洗わない。ニキビ用の刺激の少ない石鹸とお湯を使う。肌を擦らない。
  2. 吹き出物を潰そうとしない。炎症をさらに深く押し込め、詰まらせて腫れや赤みが悪化するかもしれないので。吹き出物を潰すことで、傷になりやすくなる。
  3. 結婚式や講演会など、特別な機会のためにニキビを無くしたい時は専門家に治療を相談する。
  4. 手で顔を触らないようにする。電話をするとき、受話器が顔に触らないようにする。皮脂やフケ、垢が付いているかもしれない。
  5. 手を清潔にしておくためにきちんと洗う。

ニキビを悪化させないために

1. 生理の周期— ニキビができやすい女児や女性は生理の始まる一週間から二週間前にひどくなりやすい。これはホルモンの変化によるものだと思われる。この時期にチョコレートを食べる量が増えるという人もいるので、それと関係があるのかと考えるかもしれないが、専門家によるとニキビの悪化はチョコレートのせいではなく、ホルモンの変化によるものであるという。

2. 不安やストレスー精神的なストレスはコルチゾールやアドレナリンなどのホルモンのレベルに影響を与え、ニキビの悪化につながる。さらに、ストレスから無茶食いをする人もいる。専門家は、ホルモンのレベルが原因で、無茶食いのせいではないと考えられる。

3. オイルベースの化粧品—保湿クリーム、潤滑ローション、オイル系の化粧品は全て毛穴詰まりの原因になる。

4. 脂っこい髪— ヘアケア製品の中には脂っこいものもあり、オイル系の化粧品と同じ結果になるかもしれない。ココアバターやココナッツバターを使ったヘアケア製品がこれにあたる。

5. ニキビの絞り出しー ニキビを絞り出そうとすると、悪化するばかりでなく、傷にもなりやすくなる。

オートミール ニキビ

食生活の向上

健康に良いものを食べよう。

ホルモンや似たような物質の入った肉は、自分自身のホルモンのバランスを崩すので避けよう。替わりに、繊維、新鮮な野菜やフルーツをたくさん食べるように。ビタミンA、C、E、と亜鉛が豊富な食べ物は栄養素に抗炎症力があり、ニキビを軽減することができる。

ビタミンが豊富な食べ物の例としては、下記のようなものがある。

  • 赤パプリカ
  • ケール
  • ほうれん草
  • アマランサスの葉
  • 蕪の葉
  • サツマイモ(ヤム芋)
  • カボチャ
  • バターナッツカボチャ
  • マンゴー
  • グレープフルーツ
  • カンタロープメロン

もっとビタミンAを摂ろう

幾つかの研究によると、ニキビがひどいのはビタミンAの不足によるものからかもしれない。ビタミンAは抗炎症剤で、ホルモンのバランスを保ち、オイルの生産を軽減する効果がある。ビタミンAをもっと摂取するには、健康な食事をすること、マーガリン、水素化油脂などの不健康な油脂、加工食品を避けること。ビタミンAはニンジン、緑色葉野菜、黄またはオレンジ色のフルーツに含まれている。サプリメントを飲んでいる場合は、一日の摂取量は10,000から 25,000 IU (国際単位)。ビタミンAの取りすぎは先天性障害を含む危険な副作用があるので注意が必要。

もっとビタミンCをとろう。

ビタミンCは治癒を早める働きがある。これはビタミンCがコラーゲンの製造を助けるためで、コラーゲンというタンパク質が皮膚組織、軟骨、血管などの修復に重要な役割を果たす。ビタミンCは、一日2 、3回の服用量を最高500 mgまで取ることができる。ビタミンCが豊富な食べ物を食事に加えることもできる。自然食品でビタミンCが豊富なものは、

  • 赤や緑のパプリカ
  • 柑橘類、オレンジ、ポメロ、グレープフルーツ、ライム、濃縮でない柑橘系ジュース
  • ほうれん草、ブロッコリー、芽キャベツ
  • イチゴとラズベリー
  • トマト

オートミール ニキビ

専門家に相談する

皮膚科の専門医は肌の状態を 診察して症状に合った治療方法を勧めてくれる。手術をするオプションとしては、白ニキビや黒ニキビの除去、ニキビ傷を凍結してステロイドを注射する冷凍療法などもある。

皮膚擦過療法は手術によって表面の傷を取り除くもので、死んだ皮膚細胞の層を取り除いてゆくことで深いニキビ傷の深さを減らして行く。傷の度合いによっては複数のセッションが必要になるかもしれない。

ニキビに困り果ててできることは何でもやってみた、という時は怖がらずに助けを求めることが大切。

オートミール ニキビ

結論

ニキビは場所も時間も選ばないけれども、あなたは一夜でニキビを除去する方法がわかったはず。ここに書かれた療法を行う時はくれぐれも気をつけて慎重に。そうすればどんな状況にも対処でき、勝者の道を歩むことができる。どんなニキビにも邪魔されること無く。

オートミール ニキビ